2024年、ザウバーは”ステークF1”として活動へ。新しいチーム ...

<ウェブサイト名>

<現在の時刻>

出典: 標準

教員・研究者情報 English 教員・研究者情報TOP > 生島 浩 (最終更新日 : 2023-07-12 14:01:54) ショウジマ ヒロシ Shojima Hiroshi 生島 浩 所属 福島大学 人間発達文化学類 心理学・幼児教育コース 職種 特任教授 リポジトリ 研究成果本文へのリンク プロフィール プロフィール 経歴 学歴 資格・免許 研究 現在の専門分野 研究テーマ 共同・受託研究等希望テーマ 研究課題・受託研究・科研費 著書・論文歴 学会発表 受賞学術賞 教育 教育実績 社会活動 社会における活動 所属学会 委員会・協会等 研究成果本文へのリンク 福島大学学術機関リポジトリ FUKURO_フクロウ_ プロフィール 法務省保護観察官の臨床経験を基に,非行少年や犯罪者の立ち直り支援を地域で実践する研究を行っています。また,不登校,いじめ,ひきこもりなどの問題行動や発達障害・精神障害のある家族を抱えた人への心理・社会的支援を実践しています。そして,臨床心理士や国家資格「公認心理師」養成のための大学院教員として,児童相談所,保護観察所,少年鑑別所,精神科クリニック等の専門機関へ修了生を送り出しています。 経歴 2009/04 * 福島大学大学院人間発達文化研究科 教授 2001/07 * 福島大学教育学部教授 2000/04 * 法務省浦和保護観察所観察第一課長 1996/04 * 法務省法務総合研究所研究部室長研究官 1979/04 * 法務省東京保護観察所保護観察官 学歴 ~2016/03 東北大学大学院文学研究科人間科学専攻 博士(文学)授与 2016/03/25(学位取得) 東北大学大学院文学研究科人間科学専攻 博士(文学) (臨床心理学 非行・犯罪臨床 家族臨床) 資格・免許 2019/02 公認心理師 1990/01 臨床心理士 現在の専門分野 臨床心理学・犯罪心理臨床・家族臨床 キーワード(臨床心理学・犯罪心理学・家族支援) 研究テーマ ハイリスクな子どもと家庭への心理・社会的支援 触法問題を抱えた精神障害者・発達障害者の地域生活支援 共同・受託研究等希望テーマ 問題行動,障害のある人,および,その家族への支援 研究課題・受託研究・科研費 2021/04/01 ~ 2024/03/31 法定期間満了後を見据えた地域生活支援モデルの構築ー家族支援を手がかりとして 科学研究費助成事業 科学研究費助成事業(基盤研究(C)) 2017/04/01 ~ 2020/03/31 科学研究費助成事業基盤研究(C)一般 科学研究費助成事業 科学研究費助成事業(非行臨床における家族支援の総合的研究:立ち直り支援としてのシステムズ・アプローチ) 2013/10 ~ 2016/03 科学研究費助成事業 基盤研究(A) 触法発達障害者の地域生活支援プロジェクトの評価に関する実証的研究 2012/07 ~ 2013/06 明治安田こころの健康財団 奨学寄附金(公募採択型助成金) 放射能不安によるリスクファミリーへの支援 2010/04 ~ 2013/03 科学研究費補助金基盤B 科学研究費助成事業 非行臨床における発達障害・精神障害に関わるリスク・マネージメントの実証的研究 全件表示(6件) 著書・論文歴 著書 非行・犯罪臨床におけるシステムズ・アプローチー社会内処遇における家族支援・多機関連携ー 刑事政策の新たな潮流ー石川正興先生古稀祝賀論文集ー,241-260 (共著) 2019/05/30 著書 社会内処遇における心理支援ー更生保護における家族支援を中心に 公認心理師の基礎と実践19 司法・犯罪心理学,148-162 (共著) 2019/03/25 著書 ストーキングの現状と対策,125-138 (共著) 2019/03/20 著書 公認心理師分野別テキスト4 司法・犯罪分野 理論と支援の展開,18-32,60-67,132-137 (共著) 2019/03/20 著書 司法・犯罪分野における公認心理師の具体的な業務 公認心理師の基礎と実践1 公認心理師の職責,97-109 (共著) 2018/03/25 全件表示(50件) 学会発表 2019/08/31 少年法適用年齢の引き下げを考える:立ち直り支援(家族を含む)の実践から (日本犯罪心理学会第57回大会) 2019/06/29 犯罪臨床における家族支援ー社会内処遇多機関連携モデルとしての「引受人会」 (日本家族療法学会第36回北海道大会) 2018/08/18 社会福祉と刑事司法との連携課題ーシステムズ・アプローチの観点からー (日本司法福祉学会第19回大会) 2018/08/11 犯罪臨床における家族支援 (第35回日本家族療法学会) 2018/06/30 Family Support for Juvenile Delinquents - Community-Based Treatment in Japan (2nd Regional Meeting of International Society for Adolescent Psychiatry and Psychology) 全件表示(8件) 受賞学術賞 2017/09 作田明記念財団 第8回「作田明賞」優秀賞 教育実績 ●教育方法の実践例 スカイプを活用した事例検討の実施 ビデオ・モニター・システムによる臨床実習 ●実務の経験を有する者についての特記事項 スクールカウンセリングへの同道 社会における活動 2012/04 ~ 2023/03 非行・犯罪の立ち直り支援 2007/07 ~ 2021/06 犯罪被害者支援 2006/12 ~ 2022/11 更生保護(犯罪者の立ち直り支援) 2001/04/01 ~ 2022/03 福島県警察少年カウンセリングアドバイザー 2001/04 ~ 2022/03 スクールカウンセラー 所属学会 日本犯罪心理学会,日本心理臨床学会,日本思春期青年期精神医学会 2012/12/01 日本更生保護学会 1984/04/01 日本家族療法学会 委員会・協会等 2017/04 ~ 2019/03 地域創造支援センター運営会議 委員 2014/04/01 ~ 2021/09/30 子どものメンタルヘルス支援事業推進室 副室長 2013/04 ~ 2015/03 就職委員会 委員長 2010/04/01 ~ 2021/03/31 横浜市立大学医学部 非常勤講師 2008/04/01 学校臨床心理専攻会議 専攻代表 全件表示(6件) Copyright (C) Fukushima University. All Rights Reserved. -->

コヴェントリーシティ 188BET Japan Official (@188betjp) 【2024年最新】オンカジ入金不要ボーナスおすすめ26選👑 ... bベッド
Copyright ©2024年、ザウバーは”ステークF1”として活動へ。新しいチーム ... The Paper All rights reserved.